スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2007の投稿を表示しています

東レ/ナイロン6製ユニフォームでケミカルリサイクル、日通の物流網活用

東レ/ナイロン6製ユニフォームでケミカルリサイクル、日通の物流網活用(L NEWS)

東レ(株)は6月18日、廃棄物処理法の「広域認定」を取得し、ナイロン6製ユニフォーム事業でケミカルリサイクルを本格展開すると発表した。日本通運(株)の物流ネットワークを活用して回収、再利用する。

官公庁や民間企業に向け、環境配慮型のユニフォームとして雨衣、防寒衣、作業服などのアイテムを販売、使用後には回収し、ケミカルリサイクルによって原料に戻した後、ナイロン6の製造工程で再利用する。回収量は初年度8000点(5t)、3年後には年間6万点(40t)を目標にする。



東レのナイロン6のリサイクルについて詳しくはこちらをご覧ください→http://www.toray.jp/uniform/recycle/saving_energy/chemical_recycle.html

蝶理、環境対応素材を軸に

▼蝶理、環境対応素材を軸に(日本繊維新聞)


高付加価値素材の提案が進む商社の繊維事業だが、ここに来てその流れはさらに加速化している。


蝶理の「繊維総合商談会」でも同様に、付加価値商材を積極的に打ち出される傾向にあり、これまでも、継続テーマである“スローライフ、エコロジー”を軸に、多くの差別化素材が紹介された。今回は、さらに環境やナチュラル感を意識した取り組みが強まっている。


働くカタチ、楽しくさがしましょう。カタログから2007新作ユニフォームのご紹介

アシックス サービス業向けワーキングウエア投入 09年度売上げ10億円

▼アシックス サービス業向けワーキングウエア投入 09年度売上げ10億円(FujiSankei Business i.)

 アシックスは、小売店や飲食業などのサービス業向けワーキングウエア分野に進出する。同社は消防隊員やレンジャー部隊向けのワーキングウエア、工業用安全靴などを展開しており、サービス業向けのワーキングウエアを投入することで、業務用商品事業の売上高を今年度6億円、2009年度には10億円にする計画だ。

働くカタチ、楽しくさがしましょう。カタログから2007新作ユニフォームのご紹介