スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2012の投稿を表示しています

iPhone 5にも使えるタッチパネル対応の作業用手袋

本日「iPhone(アイフォン)5」が販売されアップル銀座はすごいことになってました。安研の近くにあるヨドバシ秋葉原店は開店を早めたのか特に混乱もなさそうでした。ただ、KDDIとソフトバンクの宣伝合戦はすごいことになりそうです。

話がそれてしまいましたが、今年発売された中からタッチパネル対応のニトリル手袋を紹介したいと思います。
今年の2月の展示会で、タッチパネル対応はウールとニトリルの手袋の2種類があったのですが、スマートフォンを使うのにウールの手袋はどこにタッチしているのか使い勝手は非常に悪かったのですが、ニトリルの手袋はタッチの位置が正確で非常に使い勝手が良かったです。







手のひら部分には新素材の発砲NBR(ニトリルゴム)を使っているので高い滑り止め効果が発揮されます。又、通気性にも優れているので蒸れにくく爽やかな使用感のあるニトリルの手袋です。

手袋をしたままの操作が可能なので、寒い季節に手袋をしてタッチパネルのハンディーや、ディスプレイを使いながらの作業に大変オススメです。

安研のHPでも公開していく予定です。 詳しくはこちらから→手袋・帽子・作業用品販売の安研


循環型社会及びユニフォームリサイクルに関する情報発信会に参加しました

先日、使用済みの企業ユニフォーム(事務服や作業服など)の回収リサイクルを行っている公益社団法人環境生活文化機構が主催する「循環型社会及びユニフォームリサイクルに関する情報発信会」に参加しました。

特別講演では、環境省廃棄物・リサイクル対策部の方が、
1)震災後の廃棄物への対応について
2)行政による不法投棄への対策について
3)バーゼル法等の概要と最近の動向について
講演を行ってくれました。内容は大変勉強になりましたがユニフォームにはあまり関係ないのでここでは割愛をいたします。

環境生活文化機構よりリサイクルマーク事業に関する質疑応答がありましたので、いくつか抜粋をして紹介したいと思います。

Q.リサイクルマーク付使用済みユニフォームを回収する際の、最低単位(点数)を教えてください。

A.最低単位は特段決めていません。場合によっては1点からでも受け付けを致します。しかし、収集運搬費の面からも、段ボール1箱の中にリサイクルマーク付使用済みユニフォームを出来るだけ多く詰めていただきますようご協力をお願いいたします。
(解説:環境負荷の面でも一梱包に入るユニフォームは多い方が良いと思います。)

Q.現在着用しているリサイクルマークが付いていないユニフォームは回収できますか?

A. 環境生活文化機構は、製造から販売・併用・回収及び再生利用等までユニフォームの生涯管理を行っており、「環境生活文化機構のリサイクルマークを付した使用済みユニフォーム」の回収・再生処理として広域認定を取得していますので、お引き受けすることはできません。
但し、対象となるユニフォームにリサイクルマークを付していただければ、環境生活文化機構のリサイクルシステムで回収・リサイクル処理を行うことが可能です。
1)環境生活文化機構会員のユニフォーム業者が製造したユニフォームであること。
2)ユーザーが次に着用するユニフォームにリサイクルマークを付すること。
3)現在着用中のユニフォームであること。
以上の条件がすべて満たされれば、リサイクルマークを交付することができ、回収リサイクルを行うことができます。
(解説:この質問はとくに作業服の場合が多いと思います。安研でもこの方法で回収リサイクルを始めた案件があります。事務服の場合は、新しくした時に古い事務服のリサイクルという場合が多いので、違う方法でリサイクルを行な…

ゴアテックス(R)の新作3WAY防寒着!

ゴアテックスの新作3WAY防寒着を紹介したいと思います。

上着もズボンも取り外し可能なインナーの中綿に、快適な衣服内環境を実現するNASAの為に生れた調温素材「アウトラスト(R)」を使った、寒い冬の作業着として活躍するゴアテックスの防寒着です。



アウターは高耐水圧、高透湿性素材で雨や雪の中でも快適に作業できます。もちろん全縫製部分はシームテープで防水処理をしているので、インナーの中綿は取り外せば、高性能なレインウェアーとしても使用できます。






サイズ展開も大きいサイズの5Lまで対応しています。

色は写真のブラックのみですが、高機能で快適な着心地のゴアテックス(R)の3WAY防寒着はこの冬一押しの商品です。

作業服と事務服の2012秋冬新作展示会開催中!

7月になりやっと夏らしい気温になってきましたね。
東京では7月3日~6日まで作業服や事務服の展示会が行われています。

この夏はクールビズ対策商品としてポロシャツやアロハシャツ、オーバーブラウス等の新作が多く発表されましたが、冬物は各メーカーが渾身のアイデアの商品が発表されると思います。

暑い時に冬物の展示会、寒い時に夏物の展示会で季節感がなかなかないのですが、各メーカーの新商品の説明を聞いていると楽しいです。

安研のHPでも準備が整い次第新作の作業服と事務服を紹介していきます。

展示会の風景はこんな感じでした↓















コンパクトに畳めるコンパクメット!

今回はコンパクトに畳めるコンパクメットを紹介したいと思います。

3分割に収納できるのでA4サイズの袋に収納することができます。ヘルメットを持って出張する方には大変喜ばれています。

飛来・落下物用にも墜落時保護用の検定も取得しているので防災用としてでなく、現場での着用も可能です。(但し、電気用としての使用は構造上出来ません。)

別売りのコンパクライトを装着すれば夜間作業にも使えます。


組立サイズ:L290×W235×H154mm
収納サイズ:L290×W235×H70mm

適応頭周:サイズ53~64cm
本体重量:約448g

材質:ABS製



便利な畳めるヘルメット、コンパクメットについてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはお問い合わせフォームから→お問い合わせフォーム

熱中症対策のページができました♪

暑い夏に向けて熱中症対策のページをつくりました。

アンダーアーマー等のスポーツウエアでは、ここ最近の流行りのコンプレッションウェアに吸汗速乾や接触冷感、UVカットや部分メッシュ使いでの通気性アップなど暑い夏に最適な機能を備えたインナーやポロシャツ等のウェア関係を中心に紹介しています。

気化熱で体温調整をしてくれるグッズ等も紹介しているので暑い夏の作業の熱中症対策にぜひご活用ください。

詳細はこちらから→進化した熱中症対策goods★

夏のオフィスに快適な制服は?

オーバーブラウスという言葉を聞いたことがありますでしょうか?

裾をボトムの 上に出して着用するブラウスの総称として使っています。
(下の写真がオーバーブラウスです。)



夏のオフィス用の事務服として西日本では着用率が高いのですが、東日本ではベストスカートのスタイルが多くあまり着用されていませんでしたが、昨年の節電対策として都内でもかなりの注文がありました。

昨年は各メーカー、そこまでの出荷が予想ができていなかったので 納品ができなかったところも多くあったと聞いています。

今年は、各メーカーが多くの新商品の発表と、多めの在庫でオーバーブラウスが充実しています。

また今年はオフィスで着れる女性用のポロシャツも充実しています。

安研でもオススメのオーバーブラウスを各種取り揃えていますので、ぜひご相談ください!

暑い夏をクールビズで快適に過ごしましょう!



カラースクラブの特集を始めました!

最近病院で着用率の上がっているカラースクラブの特集を始めました!
カラーが豊富なので所属別によって色を変えたり、袖や背中にプリントや刺繍を入れて一体感を高めるユニフォームとして大活躍しています。

写真のスクラブはPANTONEと色選びを考えた18色展開の男女兼用のカラースクラブです。
多彩な色展開をしているので気分にあわせてカラーをチョイスしてみても楽しいと思います。

学校の卒業記念やクラスTシャツ替わりにもいかがでしょうか?

安研のHPが新しくなりました!

昨年からHPのリニューアルの作業を行っていましたが、2012年1月20日に新しいデザインで公開しました。

サイト内検索が行えるようになり、ちょっと便利になりました。

近日中にスマートフォン対応も行う予定です。

新しい安研のHPを今後ともよろしくお願いいたします。


追記:スマートフォン対応になりました!